サイトへ戻る

shopify (ショピファイ)は何故選ばれているのか?

shopifyは低価格で高機能が実現できる超優良なECプラットフォームです

· shopify

これからEC事業を手掛けようとされている方、まず最初に「どのシステムで構築を行うか」というところでお悩みになられるかと思います。

テレビCMでも流れているBASEやSTORES、メイクショップ やフューチャーショップ、ECーCUBEなど選択肢は非常に多岐に渡ります。

その中で、開発費用、ランニングコストは安く済ませたい。でも機能性、拡張性は求める。というお声が大半だと思われます。

その中で、比較検討されていると『shopify』を見かけられたことがあるのではないでしょうか? もちろんこのブログで初めて知った!という方もいるかと思います。

何故、低価格で高機能を求めるとショピファイにたどり着くのか。その理由を簡単にご説明させて頂きます。

価格

まず費用についてです。

利用するにあたり

月額39ドル (日本円で約4,000円)です。

これは無料のBASEやSTORESを除けば、断然安い金額設定です。

あとかかるコストとしては、1商品を売れた際の決済手数料が発生致します。

  • 国内発行のカード 3.25%〜3.4%
  • 海外発行のカード / American Express 3.8%〜3.9%
  • JCB 4.05%〜4.15%

ランニングコストとしてはこれだけです。サーバー代金も含まれています。 (ドメイン費用は別途)

他のプラットフォームに比べても断然安い価格設定です。(国内のプラットフォームであれば10,000円以上かかります)

 

初期費用についても、デザインの拘りがなければ無料のデザインテンプレートが展開されているのでそのままご利用頂くことも出来ますし、

 

デザインも拘りたい! ということでありましたら有料テンプレートを購入して頂き、そこからオリジナルデザインに調整することが可能です。

 

 

機能

では、安いから使えないんじゃないのか? と疑問が出てくると思います。

無料で始められるBASEやSTORES、makeshopなどは機能面は限られてしまっており、実現が難しいことが多くなってしまうデメリットがあります。

 

しかしshopifyでは、なんと5,000種類ほどのアプリケーションが開発されており、様々な仕様に合わせてアプリケーションの導入を行うことが可能です。

 

アプリの中には有料(買切り、月額3ドルなど)、無料とあるので、要望に沿ったアプリを選択することで、ご希望の仕様に近いECサイトが出来ます。

 

shopifyを使ってみよう

いかがでしたでしょうか。

 

安くても、高機能。 今回の記事ではあくまでも概要部分しか触れておりませんが、shopifyのPR出来るポイントはまだまだあります。

 

まずは無料で使える体験版もありますので、そちらでshopifyとはどんなものかを知って頂くのが一番早いかと思います。

当社は、大阪、滋賀を中心にshopifyに特化したサービスを行なっております。

構築の相談などありましたらお気軽にお問い合わせください。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK